令和3年度収蔵品展「住まい」の構想 収蔵資料が物語る名作住宅(1940-1975)のお知らせ

文化庁国立近現代建築資料館では、令和3年度後期の展示として「令和3年度収蔵品展「住まい」の構想 収蔵資料が物語る名作住宅(1940-1975)」を本年12月7日(火)から3月6日(日)まで開催予定です。詳細は同展のページにて随時お知らせします。是非ご来館ください。

なお、今回は毎週月曜日および年末年始は12月27日(月)から1月4日(火)まで休館しますので、お越しの際はお間違いのないようお気をつけください。