現在開催中の「吉田鉄郎の近代」展で1月11日から毎週火曜日および土曜日に展示解説を行います(1時間程度)。

  1月11日(土)から、現在開催中の「吉田鉄郎の近代~モダニズムと伝統の架け橋」展の会場を巡りながら、当展実行委員もしくは当館スタッフが詳しく展示解説を行います(1時間程度)。ぜひ、ご参加ください。

 吉田鉄郎は旧逓信省の建築家として知られていますが、当展では、一人の建築家として彼の思想と手法をたどれるように、様々な建築作品を取り上げ、ドイツ語による著作などを紹介し、ブルーノ・タウトらの外国人建築家との交流にも光を当てています。解説を聞きながらご覧いただくことで、その内容と価値が一層深くご理解いただけると存じます。

開催日程

1月11日(土)13時30分から 清水信宏(当館研究補佐員)
1月14日(火)13時30分から
1月21日(火)13時30分から
1月28日(火)13時30分から
2月  1日(土)13時30分から 川向正人(当館主任建築資料調査官・東京理科大学名誉教授)
2月  4日(火)13時30分から
2月  8日(土)13時30分から 大川三雄(元日本大学教授)
2月11日(火)13時30分から 観音克平(郵政建築研究所)
1月25日(土)はギャラリートーク開催日です。1月18日は都合により開催いたしません。

集合場所 国立近現代建築資料館2階ロビー
担当者      火曜日は当館館員が行います。

参加方法 開始時間5分前までにロビーに集合してください。担当者がお待ちしております。なお、開始時間は都合により前後することもありますので予めご了承ください。変更した場合もこちらでお知らせいたします。

使用言語 日本語