文化庁 国立近現代建築資料館

展示Exhibition

平成26年度 前年度活動報告展

2014年5月8日[木]-8月24日[日]

平成26年度 前年度活動報告展

建築アーカイブズをめざして
開館時間 9:30〜16:30(会期中無休)


2012年11月、文化庁に国立近現代建築資料館が設置され、翌2013年5月に開館記念特別展示を開催してから約1年が経過いたしました。

前年度においては、建築資料に関する全国的な所在状況等の情報収集を進め、緊急に保護が必要な資料の収集・保管に向けて調査を行うとともに、2度の企画展示や講演会、ギャラリートークなどの教育普及活動を通して、近現代建築とその関係資料に対する国民の理解増進を図ってまいりました。このたびの展示では、前年度の活動をご報告するとともに、今後当館で目指すべき建築アーカイブズの展望をご紹介いたします。

入場方法


[ 展覧会のみ閲覧 ](平日のみ利用可能)

事前申込みの上、湯島地方合同庁舎正門より御入館できます。
入館無料。


[ 都立旧岩崎邸庭園と同時観覧 ](会期中は無休)

都立旧岩崎邸庭園からも御入館できます。事前申込みは不要です。
旧岩崎邸庭園の入園料(一般)400円が必要です。

アクセス

展覧会チラシ(PDF形式)ダウンロード

主催:
文化庁
協力:
公益財団法人 東京都公園協会