文化庁 国立近現代建築資料館

利用案内

国立近現代建築資料館では、収蔵資料(一部)のデジタルデータ閲覧サービスを試験的に実施します。ご利用を希望される方は、下記の事項をご確認・同意の上、お申込みください。


(利用日時)
水曜日
10:00~12:00、 13:00~16:30
(事情によりサービスを休止する場合もありますが、ご了承ください。)


(閲覧可能資料)
閲覧できる資料は、当館HPにおいて「予約閲覧資料」として目録が公開されている収蔵資料のデジタルデータです。


(利用者)
15歳以上の者


(利用目的)
営利目的と、公共の福祉や公序良俗に反する目的には利用できません。
また、館長が不適切と判断した場合はご利用を制限することがあります。


(閲覧の手続き)
事前予約が必要となります。詳しくは閲覧手続をご確認ください。


(注意事項)
○資料の利用は、「閲覧申込書」に記載した目的以外の利用はできません。利用目的外の利用で生じた結果については、その一切の責任を利用者本人に負っていただきます。
○閲覧室に鞄、カメラ、飲食物を持ち込むことはできませんので、入室前に荷物等はロッカーにお預けください。
○デジタルデータを携帯電話等で撮影することはできません。
○閲覧機材やデジタルデータは丁寧にお取扱いください。利用者が資料、施設設備、器具等を損壊した場合は、その損害を賠償していただくことがあります。
○資料のコピーサービスは実施しておりません。
○利用に際しては、必ず当館職員の指示に従ってください。


(問合せ先)
資料館係  03-3812-3401